エンジニア未経験者は必ず読んでおきたい勝又健太さんの本「Web系エンジニアになろう」について

どーも、リョーヤ(@RyoyaWeb)です!

今回は、雑食系エンジニアの勝又健太(@poly_soft)さんが出された「Web系エンジニアになろう」という本についてご紹介させて頂こうと思います!

オススメしたい人!

  • 未経験からエンジニアになりたい人
  • Web系やSIer等の違いがよくわかってない人
  • Web系エンジニアという働き方に興味がある人
  • Web系エンジニアとしてのキャリア形成や技術トレンドについて知りたい人
リョーヤ
リョーヤ
単純にIT業界について知りたいって方にもオススメですね!

著者の勝又健太さんについて

まず、著者の勝又健太さんについて簡単にご紹介させて下さい。

勝又さんは、主にDevOps/MLOps分野のフリーランスエンジニアでご活躍されており、他にもYouTuberやエンジェル投資家としての数多くの肩書きをもち、会員数ランキング第10位の「雑食系エンジニアサロン」というオンラインサロン(参加者2千人超)を主宰されています。

Web系エンジニアという職業を軸に非常に幅広いビジネスを展開している方で運営されている「雑食系エンジニアサロン」の方にも僕自身も加入しており、YouTubeの方もいつも拝見させて頂いてます!

僕は、勝又さんをエンジニアとして、またはビジネスパーソンとしてもとても尊敬しており、勝又さんが発信されている高単価案件を獲得するための方法や知見等を元に今の派遣先を選ぶ際にもかなり参考にさせてもらっているんですよね。

そんな勝又さんが今回執筆された本「Web系エンジニアになろう」についてご紹介していこうと思います!!

エンジニア未経験者のバイブル

この本「Web系エンジニアになろう」は、これから未経験からエンジニア転職をしようとしている全ての人達にオススメしたいです。

よくあるそこら辺の職業紹介系の本とは違って、かなりわかりやすく具体的な内容になっています。

エンジニア未経験者がよく悩みそうなことに対してだいたい網羅されていました。

例えば、

  • 言語をどれから勉強すればいいのか?
  • SIer?Web系?なにそれ?
  • MacbookとWindowsどっち買えばいいの?
リョーヤ
リョーヤ
僕もWindowsがいいのか、Macbookがいいのかよくわからなかったですね。。

といった悩みや疑問についても、しっかり丁寧に解説されてました。

主な内容

  • Web系エンジニアについて(定義、職種、ワークスタイルについて)
  • IT業界の全体像(SIerとは、自社開発企業とは)
  • Web系エンジニアの必須知識(バックエンド、フロントエンド、インフラ等)
  • Web系エンジニアになる方法
  • Web系エンジニアのキャリア形成
  • Web業界のトレンド

読者の声


https://twitter.com/fuyuwanigate/status/1353212458370887680

リョーヤ
リョーヤ
僕はKindle版を買って外出先からでも見れるようにしています!
今すぐ購入

転職活動前に読んておくこと必須

僕は、過去に未経験からエンジニア転職する際に業界に対する知識不足が原因で一度失敗してるんですよね。。

SESみたいな他社に出向いて仕事をするみたいな形態が嫌でWeb系の業務かつ自社開発企業でエンジニアとして働きたいなと思いながら当時転職活動をしてた時に「社内SE」の求人を紹介されて、

「自社でエンジニアとして働けてかつアプリケーション開発ができる」といった業務内容で「お?自社のために働けてアプリ開発とかいいじゃない?」と非常に浅はかな考えでその企業の採用面接を受けることになって、

内定をもらった中で一番待遇がよかったこともあって社内SEになったんですけど、自社の開発業務とはいえ、開発経験は全く積ませてもらえないわ、議事録ばっか取らされるわで実際、自分の中で思い描いてた業務じゃなく失敗したことがあります。。

これも全部、業界知識だったり、社内SEの働き方についての知識が全くなかった状態のまま転職活動を行ってしまったせいで失敗したんだと思っています。

当時この勝又さんの本を読んでたら絶対失敗してなかったと思うぐらい、エンジニア転職にかなり役立つ1冊だと思います!

今後、未経験からエンジニア転職される方で僕みたいな失敗をしてほしくないので、「Web系エンジニアになろう」を読んでしっかりインプットした上で転職活動に望んで頂けたらなと思いますね。

今すぐ購入

エンジニアとしてのキャリア形成に役立つ

僕がこの本で最も興味が湧いたのが、Web系エンジニアとしての働き方や技術、転職活動の内容以外にも「キャリア形成」に関しても書かれている点です。

Web系エンジニアとしての働き方をベースにいかにして今後のキャリアを築いていけばいいのか?やブログ等を活用しての情報発信方法だったり人脈形成、資産運用から起業までエンジニアなら誰しも知りたい内容についても、この本では紹介してるんですよね。

Web系エンジニアとしてのキャリア形成において勝又さんが唱えられている「わらしべ長者戦略」という「持ち前のスキルを売りながら、新たなスキルを手に入れていく」といった方法をこの本で紹介されてるんですけど、

僕はその「わらしべ長者戦略」を前々から勝又さんのYouTubeとか見て知ってて、実際に実践したおかげで自身で扱えるスキルが徐々に増えてきました。

リョーヤ
リョーヤ
おかげさまでGo言語を扱ってるモダンな現場で就業することができました

といった感じでエンジニア未経験者だけじゃなく現役のエンジニアにも非常に役立つ内容が紹介されているので、今後も「Web系エンジニア」としての旨味を十分に活用しながら人生設計をしていきたいと考えている方は、ぜひ手元に置いておきたい1冊だと思います。

まとめ

ここまで、僕が個人的に興味があってオススメしたいなと感じた内容に絞ってご紹介してきましたが、他に未経験者が知っときたい内容や用語等についてももたくさん解説されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

異業種からフリーランスエンジニアになった人 / 異業種⇨社内SE⇨派遣3社⇨独立 / 3年で収入0から年収700万以上 / Pythonでフルリモート中 / エンジニアの日常、学習方法、働き方について幅広く発信中