退職代行サービスを使って会社を速攻で辞めた話

どうも!リョーヤ(@RyoyaWeb)です!
 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 

仕事は楽しいですか?会社での人間関係は良好ですか?

  • 会社での仕事が上手くいっていない
  • 仕事がつまらない
  • スキルアップのためにとっとと転職したい
  • 人間関係が嫌で今すぐ会社辞めたい
  • 上司と顔会わせたくない

と考えている方はいませんか?
 

辞めたいと思っても、
 

実際は「退職する勇気がでない」、「上司に引き止められたら、面倒そうだ。」、「繁忙期だから辞めづらい。」・・・等いろいろ考えてしまって行動できていない方々が世の中にたくさんいると思います。
 

そんな皆さんにお勧めしたいのが、最近話題の退職代行サービスです。
 

僕は、過去に実際に退職代行サービスを使用して会社をサクっと辞めたので、使用者としてサービスを使用した経緯や感想を交えて詳細にご紹介していこうと思います。
 

悩んでいる方は是非参考にしてみてください!
 

なぜ辞めようと思ったのか

僕は、1ヵ月程前まで正社員として会社に勤めていました。
 

詳しい経歴が知りたい方はこちら↓↓↓

 

その会社には、まだ入社して半年ぐらいだったんですが入社前と入社後でのギャップがあり、なかなか身に着けたい技術を身に着けることができず興味のないことばかりをやらされたり、上司や先輩社員とのそりが合わなかったりと嫌気がさしていました。
 

毎日の通勤がもう鬱々としてきて、会社に行く前から早くその日の定時後にワープしたい妄想ばかりをするようになり、もうさすがに限界だなと思い会社を辞めることを徐々に意識し始めるようになりました。
 

「このままだと時間がもったいない!」

「とっとと技術を習得できる環境に移ろう!」

「こんなところに何年もいる必要はない!」
 

と自分の中での結論が出てきて、妻にも退職したい意思と自分の考えを伝え、早急に会社を退職することを決意しました。
 

しかし、最大の難問もここからで
 

「いつ退職の意思を上司に伝えよう?」

「半年程度で辞めるって言ったらなんか言われるかな?」

「仮に退職できるとしても、まだしばらくは通わないといけないよな?」
 

というマインドに一気に陥りました。
 

辞めると決めたら、翌日から会社行くのも嫌ですよね。
会社に「明日辞めます!」と伝えて、「OK~」なんてことには絶対ならないし。
 

いつどのタイミングで退職の意思を伝えれば、メンタルの消耗を最小限に抑えることが出来てかつ最短で会社を辞めることができるのか真剣に考えていたところ、最近いろんな人たちのブログやニュース、SNS等で話題になっていた「退職代行サービス」について思い出したのです!
 

話題の退職代行を活用してみる


退職代行について、いろんな人たちのブログ記事を読み漁ったりした結果、自分もこれを使ってみることを決心しました。
 

理由として、退職代行サービスを使ってサクっと退職の意思を伝えてもらって、もう次の計画のことだけに集中したかったからです。なにより時間の節約にもなるし、かなり気が楽です。
 

まあでも、1番の決め手は会社に行かず誰にも会うことなく即日退職が可能という点ですね。
 

退職代行サービスには、いろんな企業がありますがその中でも僕は一番安心、信頼できそうな下記の退職代行にしました!
 

弁護士法人みやびの退職代行サービス(旧:汐留パートナーズ法律事務所)

 

そう!なんと法律事務所も退職代行サービスを行っているのです。担当の弁護士さんが本人の代わりに退職の手続きを行ってくれます。
 

代行サービス会社は会社との交渉は法律違反となりできないのですが、弁護士はその辺可能とのことで、僕の場合、有給の交渉やその他の交渉がでる恐れがあったので弁護士さんにお願いすることにしました。
 

他のところと比べるとやや費用が高めですが、何よりも法律のプロに代行してもらえるなら安いと思います。

無事に退職

僕はとある週明けから計画を実行することにしました。
 

いくら弁護士とはいえ、正直なところ不安で内心とてもドキドキでしたが、実行当日、会社の就業時間10時からわずか15分後に担当の弁護士さんから「特に問題なく退職の意思を伝えることができましたので・・」と電話で連絡を受け、
 

あっさり会社を辞めることができました(笑)
 

ほんと、一瞬でした!退職についてあれほど悩んでた自分がバカに思えましたね。もっと早めに使ってればもっと時間の節約になったなとも思いましたね。
 

また、基本的に会社から本人へ直接連絡しないようにと弁護士さんから言ってもらえてるので会社から直接連絡がかかってくることはありませんでした。かかってきたとしても弁護士さん側から無視するよう言われました
 

気になる料金、連絡手段について

料金

退職代行サービス全体の相場としてだいたい4~5万ですかね?やや高いほうですが弁護士さんが担当してくれるかつ即日退職できると思うと全然安いと思います。

相談料 着手金
0円 55,000円

連絡手段

連絡手段として、メールでもLINEでも可能です!ちなみに僕は土日にラインからコンタクト取ってみましたが、普通に対応して下さいました!

その他

会社を翌日からもう即日退社しようと考えたとき、じゃあ会社への返却物や会社に置きっぱにしてある私物はどうすればいいの??といった疑問も出てくると思います。
 

その点に関しても心配ご無用!
 

会社への返却物は会社へ郵送でOK、置きっぱの私物に関しても弁護士さん通して会社に自宅に送ってもらうよう言ってもらうことが可能です。
 

実際、僕も社員証や社用携帯を持ち帰っていたので、郵送で返却し、会社側からもすぐに私物が送られてきました。
 

なので、ほんとに会社に行かずに即日辞めることが可能です!
 

使えるものは使おう!


最初、退職代行サービスを使用とした際、本当は違う法律事務所の退職代行へ依頼してみたのですが、その事務所からは現状、問い合わせが殺到してて対応が難しいとのことだったので、今回の弁護士法人みやびの退職代行サービスを紹介してもらいました。
 

会社を辞めたがってる人達が予想以上にたくさんいることも知り、驚きましたね。
 

なので、現状退職したいけど、なかなか行動に移せなかったりと真剣に悩んでいる方々にもぜひ退職代行サービスを活用してみては如何でしょうか?
 

中には、直接退職の意志を伝えないとか非常識だ!とか古臭いこと言う連中もいるとは思いますが、そんなの関係ありません!今の世の中ブラック企業での加重労働が原因で過労死になってしまったり、ストレスから鬱病になることだってあります。
 

手遅れになる前にこういったサービスがせっかくあるのだから活用し、自分の身は自分で守れるようにしましょう。

あと、僕みたいに時間を節約してとっとと次のステップに進みたいという理由で活用してもいいと思います!使えるものはどんどん使っていきましょう!!
 

退職代行サービスのおかげで僕は今非常に充実した日々を送れています!
 

この記事が悩んでいる方の参考に少しでもなればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です