侍エンジニア塾を受講 ~Vol.1~ 無料体験会編

こんにちは!あーちゃん(妻)です。

先日説明会を受けて、侍エンジニア塾を受講することに決めました。
今、いろいろ問題が上がっている侍エンジニア塾ですが、なぜそこに決めたのか、実際に問題は発生しているのかなど、勉強の状況も兼ねて継続して詳しく書いていきたいと思います。

今回は無料体験会編です!

なぜいろいろ問題になっている侍エンジニア塾に興味をもったのか


プログラミングを学習しようと決めてから、早く吸収したかったのでスクールを探していました。
数あるスクールを色々見る中で、侍エンジニア塾にとても興味を持ちました。
しかし、詳しく調べようとするほど悪い口コミをたくさん目にしました。

当然不安に思いましたが、避難されているのはスクールの体制や契約に関するもので、実際の学習の進め方や講師に対しての悪い口コミはほとんどなかったんです。

そもそも私がここに興味をもったのは、

  • 講師が現役フリーランスエンジニア
  • マンツーマン指導(週1回)

という点です。

私は、はなからフリーランスになるということを目標にしているのですが、現役のフリーランスエンジニアから週に1回マンツーマンで直接教えてもらえるなんて、こんな素晴らしい機会はないと思いました。
いうなれば、東大に受かりたい受験生が週1で現役東大生に家庭教師をつけてもらうような感じですね!

スクールの経営が微妙だったとしても、先生と私の勉強には全然関係ないじゃんーと思ったんです。
そんなこんなで興味を持ち、説明会(無料体験)に行くことにしました。

説明会(無料体験)にいってきた


3月上旬、説明会(無料体験)に行きました。
オンラインでも可能だったんですが、なんとなくスクールサイドの雰囲気を見たくて、対面で申し込みました。
お話をしてくれたのは、おしゃれな爽やかな方で、会話してみて人との距離の取り方が上手だなという印象を受けました。

私の生い立ちや過去に興味をもったものや性格なんかを丁寧にヒアリングしてくれました。(言いたくないことは無理に聞いてきませんので安心してください!)
他のスクールの説明会にも行きましたが、私自身のことを熱心に知ろうとしてくれたのは侍エンジニア塾さんだけでした。
他の所は自社のメリットなんかをザーっと言って終わりでしたね。それが普通なのかもですけど。。。

また、私の年齢が29歳だということもあり、不安に思っていることをすべてぶつけてみても、無責任に大丈夫大丈夫!という感じではなく、かといって難しいと言う訳でもなく。
こうしたら良いかもしれないだったり、こんな選択肢があるということを丁寧に前向きにお話してくれたのも良かったです。

他とは違う良さをすごく感じました。
スクールの策略なのだろうけど、
策略と分かっててもいい、と思えるほど良かったんです。

ただ無料体験っていう名前ですが、体験ではないですね。
ただの説明会だったので、名称変えてほしいです。。。
プログラミングの体験をすると思い込んでた私は、事前に電話で「パソコンって持参した方が良いですか?そちらのパソコン使うんですか?」って聞いちゃいました(笑)
全くいらなかった!恥ずかしい。。。

次は受講を決める決定打と契約回りのお話です!
次回へ続く。

↓↓↓次の話はこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です