侍エンジニア塾を受講~Vol.2~2回目無料体験会と契約

先日説明会を受けて、受講することに決めました。
今、いろいろ問題が上がっている侍エンジニア塾ですが、なぜそこに決めたのか、実際に問題は発生しているのかなど、
継続して詳しく書いていきたいと思います。

今回は説明会を受けて、受講を決意して支払いや契約などの話です。

言語の選択と2回目無料体験会


無料体験会では、私へのオススメの言語としてRubyとPHPを挙げてくれました。
そしてRubyに興味があると伝えたのでRubyの話がメインでした。

無料体験会の終盤に私にあったRuby学習のカリキュラムを作成してみるので再度お話しできないかという打診がありました。
2回目の無料体験会です。
他の方のブログでも目にしたことがあるので、それも作戦なのかもしれません。

ですが、自宅に戻ってよく考えると、RubyはPHPにくらべてまだ案件が少ないというところがどうも引っかかるようになってきました。
はじめからフリーランスになりたいと思っているのに案件が少ない方を選ぶのはリスキーではないのか?少しでも案件が取りやすい言語から実績を積む方がよいのではないかと思うようになりました。

迷いに迷い続けて、結局2回目の無料体験会の前日にPHPを学習したいと決意しました。
当日用意されているカリキュラムはRubyですが、あまり意味はないけど行ってみるか。。。と行くことにしました。

会って最初に素直にやっぱりPHPにしたいということを伝えました。
すると驚きの回答が!

「そう言うかと思って、PHPのカリキュラムも作ってきました」

え~!?って感じでした。すごい。。。
エンジニアの方と相談して決めたらしいのですが、今もフリーで働いてて、継続してフリーランスを希望するのであればPHPの方が良いかもという話になり、念のためPHPでのカリキュラムを作成してくれたとのことでした。完敗です(笑)

もともと契約するつもりで行っていたので、そのまま契約して帰宅しました。
6ヵ月のビジネスコースを受講します。

契約書について


Twitterで契約に関して、「受講者側から解約できない」みたいな恐ろしいことが書かれていて炎上していましたが、私が締結した契約書は早速その部分が直されていて、こちらからも解約ができるようになっていました。

問題のツイートはこちら

ツイッターを見ても解約していく人が多いなという印象ですが、どっちにしろ勉強なんて自分次第だと思うんですよね。
こういうネガティブな意見も知ったうえで自分がやると決めた事なので、どんな環境でも頑張ろうと思います。

支払方法

侍エンジニア塾は金額が高い事で有名です。
許可してくれた夫に本当に感謝です。。。

当然一括では払えないので、
クレジットカード分割払いにしようと思っていました。

ですが、侍エンジニア塾はクレジット払いがPaypalしか対応してなかったんです。
Paypalといえば、一括で払って、その後でクレジット会社に電話して分割にしてもらうという流れです。

念のため使いたいカードの会社に電話して確認してみると、

あとから分割に変更は「できない」とのことでした。

まさかのまさかです。。。
結局、最近たいして使用してなかったクレジットカードをつかうはめになってしまいました。
ポイントためたかったのに。。。(T_T)

みんな批判しててちょっと怖い

今の所大きな問題は発生していません。
というか今のうちから問題があったら大問題ですね(笑)

やると決めたけど、スクールに対しての批判の多さにさすがにちょっとビビってます。
でも自分の直観を信じて頑張ります!

↓↓↓前回はの無料体験1回目に話はこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です