【夫婦でリモートワーク】赤ちゃんの子育てメリットばっかだった

こんにちは!
今回は新型コロナウイルスの影響でリョーヤ(夫:@RyoyaWeb)が完全リモートワークとなり、元々完全リモートワークをしていたあーちゃん(妻:@a_aaachan7)と0歳4ヵ月の娘と3人でどんなルーティーンで過ごしているかを書いてみました。

リョーヤ
リョーヤ
僕ら夫婦がリモートワークをしながら子育てをどんな感じでこなしているのかお伝えしていきたいと思います!
小さいお子さんのいる家庭で私たちのように似たような状況に置かれている方々の参考になれればと思います!
あーちゃん
あーちゃん

 

リョーヤのリモートワーク内容の詳細が知りたい方はこちら↓↓

夫婦2人のリモートワークってどんな感じ?

1月下旬に娘が産まれ、産後すぐの職場復帰を考えていたので、今年の4月1日から保育園に通わせていました。

 

ですが新型コロナウイルスが大流行して、すでに夫婦2人ともリモートワークになっていたので、通いだしてまだ1週間くらいでしたが、保育園を休ませるという決断をしました。

 

あーちゃん
あーちゃん
正直、働きながら赤ちゃんのお世話ができるのかってちょっと不安だったかも。。
俺は2人いれば仕事量をセーブすることなく、なんとかなると思ったよ!
リョーヤ
リョーヤ

 

次は、お互いの仕事に支障が出ないようにどう工夫していたのかをお話します。

仕事の休憩中にいろいろやる!

私たちのリモート生活は、お互いが仕事のちょっとした合間とかに家事や赤ちゃんの世話をする感じです。

 

休憩するついでに洗濯ものを取り込むとか、食器を洗うとか。赤ちゃんが起きて泣いたら、立て込んでない方があやして遊ぶ、、、など。

 

うちの娘は、0歳から保育園を考えていたのであえてミルクで育てていたこともあって、授乳時間の間隔が割と規則正しいので、その点は楽だったかなと思います。

リョーヤ
リョーヤ
今回リモートしてみて、赤ちゃんのお世話って結構大変だし、家事もやることがたくさんあるってことが分かった。
私は産後1ヵ月経ってからすぐに仕事に復帰して、仕事量をセーブしていたとはいえ、一人でお世話するのは結構大変だったから、仕事の合間に分担できるのはとってもありがたかった!
あーちゃん
あーちゃん
リョーヤ
リョーヤ
休憩はどんなタイミングでとってる?
赤ちゃんが泣くタイミングで取るようにしてるよ!赤ちゃんが起きてる時はできるだけ遊んであげたいからね!
あーちゃん
あーちゃん
リョーヤ
リョーヤ
同意!

夫婦のとある1日

リョーヤ あーちゃん
6:00 6時起床→娘にミルク
→プログラミング勉強
7:00 プログラミング勉強
8:00 9時半まで二度寝、
もしくはプログラミング勉強
30分ごろ起床。
朝ごはんを作る
9:00 朝ごはんを食べながら
仕事のことを考える
掃除・洗濯後、
朝ごはんを食べる
10:00 仕事開始 仕事開始
10:30 ミーティング だいたいこれくらいの時間に
ミルクをあげる
13:00 お昼休憩 お昼ご飯をつくって食べる。
14:00 仕事再開 仕事再開
この間は仕事の休憩がてら、食器を洗ったり、娘の遊び相手をしたり、ミルクをあげたりする
18:30 仕事終わり
19:00 仕事終わり
20:00 晩御飯。娘と遊ぶ 晩御飯を作って食べる
21:00 娘にミルク 娘をお風呂にいれる
22:00 ゴミをまとめる
その後は好きなことをする
娘を寝かせる。
その後排水溝の掃除や、
ポットや机などをアルコールで
拭きあげる
23:00 YouTubeをみたり好きな事をするか、
勉強
0:00 就寝
2:00 就寝

今は娘が4ヵ月で、ミルクは大体4時間に1回なので、こんな感じです。
お昼寝の時間などが固定するようにできるだけ毎日同じルーティーンを心がけています!

 

0歳4ヵ月とまだ小さく、結構な時間寝ているので、最初は仕事量をセーブしていたあーちゃんもほぼフルで仕事をするようになりました。

夫婦でリモートワークのメリットとデメリット

夫婦でリモートワークをしてみて実際に感じたメリットデメリットをご紹介します。

メリット

  • 子育てが楽←我が家は一番ココ
  • 家事がちょっとした時間で片づけられて負担じゃない
  • 家族で長い時間を一緒に過ごせる
  • 育休とらなくても大丈夫なので稼げる

デメリット

  • 喧嘩しても家が職場なので辛い←自粛が終われば解決
  • お互い急ぎ目の仕事があった場合、結構大変。。←保育園に預けられるようになれば解決

 

我が家の場合は、やっぱり夫婦2人で協力して子育てや家事ができるというのが大きいです。
子どもと一緒にいる時間も増えて、あーちゃんがガッツリ働けているので収入も増えるという、良いことがいっぱいあった印象です。

まとめ

コロナの自粛期間があけましたが、リョーヤ(夫:@RyoyaWeb)の会社は、コロナ関係なく今後もリモートワークを通常として、週1の出社のみにすることになりました。(この件についてはまた後日詳細な記事を出します)
あーちゃん(妻:@a_aaachan7)も相変わらずリモートで無理なく働けています。

 

もともと夫婦でリモートワークを目指して頑張ってきたのですが、世界の混乱のなか、叶ってしまったのでした。

 

コロナの件で一気に普及したリモートワークという働き方も、今後あたりまえのスタイルになっていくんじゃないかなと思います。

★合わせて読みたい↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です